外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】末期の肝臓がんのため、中国当局監視下で遼寧省の病院に入院しているノーベル平和賞受賞者の民主活動家、劉暁波氏について、ドイツのメルケル首相がドイツを訪問した習近平国家主席に複数回、劉氏の受け入れを表明していたことが分かった。両国の交渉過程を知るドイツ在住の反体制作家、廖亦武氏が9日、ベルリンで共同通信の取材に応じ明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信