外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ミュンヘン共同】ドイツ南部ミュンヘンの大型ショッピングセンターで22日午後5時50分(日本時間23日午前0時50分)ごろ、買い物客らに向けて銃撃があり、警察当局によると9人が死亡したほか、3人が重傷、13人が軽傷を負った。警察は23日、容疑者はミュンヘンに住むドイツとイランの二重国籍の男(18)で、銃撃の後、現場近くで自殺したと明らかにした。テロの可能性も含め動機や背後関係を捜査している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信