外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】22日投開票のドイツ連邦議会(下院、任期4年)選挙は23日未明の選管最終集計(暫定)の結果、メルケル首相の保守与党キリスト教民主・社会同盟が311議席を獲得し大勝、首相3期目の続投が確実となった。ただ、与党全体では過半数に届かず、首相は大連立に向け、最大野党で中道左派の社会民主党と協議を始めたと明らかにした。2009年からの保守中道政権は解消する。

共同通信