外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】ドイツのマース法務相は4日、連邦検察庁のランゲ検事総長を解任すると発表した。機密資料を暴露したとして、同庁がジャーナリスト2人を国家反逆容疑で捜査していたことが明らかになり、メディアからランゲ氏への批判が相次いでいた。

共同通信