外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 猛暑はエアコンや飲料などの売り上げ増加につながり、個人消費を押し上げる効果があるとの調査結果を三菱UFJモルガン・スタンレー証券がまとめた。平均気温が平年より2度高い状態が8月まで続けば、今年6~8月の個人消費は、平年並みの気温の場合と比べ6458億円増える可能性があるという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信