外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 台風19号は8日、中心気圧900ヘクトパスカルの猛烈な強さで、フィリピンの東の海上を西北西に進んだ。今後は進路を北に変え、勢力をやや弱めながら10~11日にかけて沖縄県の大東島地方付近に移動し、その後に西日本へ進む恐れがある。

共同通信