外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 自民、民主、公明、みんな、共産各党は8日、参院の許可を得ずに北朝鮮を訪問した日本維新の会のアントニオ猪木参院議員に対する懲罰動議を同日午後に提出する方針を決めた。午前中の参院議院運営委員会理事会で自民党が提案、各党が賛同した。動議は来週の参院本会議に諮られる見通しだ。

共同通信