外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 元プロレスラーのアントニオ猪木氏(70)=本名・猪木寛至=は5日、国会内で記者会見し、日本維新の会から夏の参院選に比例代表で立候補すると正式表明した。「『猪木の元気』の賞味期限が切れないうちに、日本のために何かできたらいい」と述べた。日本維新は、共同代表の橋下徹大阪市長による従軍慰安婦発言などで逆風にさらされている。全国にファンを持ち、国政経験もある猪木氏を目玉候補に据え、党勢を回復したい考えだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信