外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 九州電力は12日、玄海原発3、4号機(佐賀県)の再稼働に向け、原発の新規制基準への適合を確認する安全審査を原子力規制委員会に申請した。8日の新基準施行後、審査を申請したのは4電力会社の6原発、12基となった。九電は8日に川内1、2号機(鹿児島県)の審査を申請。玄海3、4号機も同時の申請を目指したが間に合わなかった。

共同通信