【バンコク共同】タイ選挙管理委員会は13日、ウボンラット王女(67)を党の首相候補に擁立したものの国王の命令で取りやめたタクシン元首相派政党、タイ国家維持党について、憲法違反の行為があったとして、同党を解党すべきかどうか審理するよう憲法裁判所に要請した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。