外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【シドニー共同】英国のキャサリン妃が入院していた病院の看護師がオーストラリアのラジオ局からの英王室をかたる偽電話に応対した後、自殺したとみられる問題で、オーストラリア通信メディア庁は13日、このラジオ局の調査を始めたと発表した。偽電話行為が、法律が定める放送規定などに適合していたか調べる。同局のDJ2人はエリザベス女王らになりすましてロンドンの病院に電話し、同妃の体調を聞き出し会話内容を放送した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信