外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 文部科学省が8日公表した2011年度学校保健統計調査速報で、5~17歳(幼稚園から高校3年)の女子の平均体重が、1948年度以降初めて全年齢で前年度より減少したことが分かった。男子も大半の年齢で減り、現代っ子のスリム化傾向が鮮明になった。戦後、ほぼ一貫して増え続けた子どもの平均体重のピークは98~03年度ごろとされ、近年は減少傾向が続いていた。肥満傾向の割合も高3(17歳)男子以外は全て減った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信