外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 三重県四日市市の中学3年寺輪博美さん(15)が殺害された事件で、襲われたとみられる時間帯に、遺体が遺棄された同県朝日町の空き地に向かう県道で、寺輪さんとみられる女性が通行する乗用車の運転手に目撃されていたことが1日、四日市北署捜査本部への取材で分かった。女性は1人で、後をつけているような人物や車はなかったという。捜査本部は、有力な情報として、事件前の足取りの特定を急ぐ。

共同通信