ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

現職大統領の当選認定

 【カイロ共同】ジンバブエの憲法裁判所は24日、大統領選(7月30日実施)で選挙管理委員会が発表した与党現職ムナンガグワ大統領の当選を認めた。26日にも就任式が行われる。ロイター通信が報じた。敗北したチャミサ議長率いる最大野党、民主変革運動(MDC)が、与党や選管が票を不正に操作したと主張し異議を申し立てていたが、憲法裁は「不法行為の証拠はない」と指摘した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。