外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 滋賀県は18日、隣接する福井県の原発群で東京電力福島第1原発並みの事故が起きると、放射性物質による影響が琵琶湖にどの程度及ぶのかを予測した結果を公表した。「近畿の水がめ」の取水源となっている水深5メートルまでの影響を試算したところ、事故直後は、琵琶湖の面積の最大約20%で、国の飲料水摂取基準を超えた。

共同通信