外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先の同県名護市辺野古沿岸部で、防衛省沖縄防衛局が、事前の環境影響評価(アセスメント)の報告書に記載がない大量の石材や大型ブロックの海中投下を、埋め立て区域の外側に計画していることが9日、分かった。

共同通信