外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は2日、全国で生活保護を受給している世帯数が7月時点で158万8521世帯(前月比5213世帯増)となり、過去最多を更新したと発表した。受給者の人数は215万8946人(同5824人増)だった。1人暮らしが多い高齢者世帯の増加傾向が続いている。厚労省は今月召集の臨時国会に、不正受給対策を強化する生活保護法改正案と、生活困窮者向けの自立支援法案を提出し、成立を目指す方針だ。

共同通信