外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 種の絶滅など、地球規模で消失が進んでいる生物多様性を保全するための2010年以降の新たな国際的な目標に関する日本政府提案の素案が11日、明らかになった。50年までの中長期目標と、20年までの短期目標の2段階とし、短期目標では、自然保護区の面積や絶滅危惧種の数など13の数値指標を定める。指標により目標の達成状況が分かるようにするのが大きな特徴だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信