外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省は27日、生食用牛肉を取り扱う全国の飲食店や食肉処理業、販売業計445施設への立ち入り調査で、93・9%に当たる418施設が、新たに定めた規格基準に適合していなかったと発表した。同省は不合格の施設に生食用牛肉の提供を中止するよう、都道府県を通じて指導した。厚労省によると、生食用牛肉を提供する施設は昨年5月時点で約2万施設あったが、同10月の新基準施行で大半の施設が提供を取りやめていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信