外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国で2014年4月に起きた旅客船セウォル号沈没事故の特別調査委員会が、朴槿恵大統領に対する名誉毀損を巡り、産経新聞前ソウル支局長が無罪となった事件の捜査・公判資料の開示を、ソウル中央地検に求めていることが7日分かった。事故当日の朴氏の指揮実態を解明するのが目的。 地検は開示を拒んでいるといい、調査委は8日にも地検に調査官を派遣し、直接協力を求める方針。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信