外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本野球機構(NPB)と米大リーグ機構(MLB)側との協議が難航していた新しいポスティングシステム(入札制度)が基本合意に達したことが5日、明らかになった。複数の関係者によると、入札額の上限を2千万ドル(約20億円)に抑え、最高額を提示した球団が複数の場合は各球団と交渉が可能だという。来週中にも正式に締結する見通しで、成立すれば、楽天の田中将大投手が今オフにも移籍可能になる。

共同通信