ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

甲子園、準々決勝翌日を休養日に

 第95回全国高校野球選手権大会の運営委員会が25日、大阪市内で行われ、8月8日から15日間の日程で49校が出場し、甲子園球場で開催することを承認した。また、これまで2日間に分けていた準々決勝を今大会から1日で4試合を行い、翌日を休養日とすることも決めた。休養日を設けるのは大会史上初めてで、この結果、連戦は最大で「2」となる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。