外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 さいたま市で昨年6月、当時9歳の男児をひき逃げしたとして、自動車運転過失傷害と道交法違反(ひき逃げ)の罪に問われた埼玉県の男性(46)に、さいたま地裁が無罪(求刑懲役2年)の判決を言い渡していたことが10日、関係者への取材で分かった。判決は1日。

共同通信