外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】陸上の世界選手権第5日は26日、北京で行われ、男子5000メートル予選で1組の大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)は13分45秒82の7着、2組の村山紘太(旭化成)は14分7秒11の17着でともに落選した。1万メートル覇者で3連覇を狙うモハメド・ファラー(英国)は13分19秒44の2組2着で29日の決勝に進んだ。

共同通信