外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 梶山弘志国家公務員制度担当相は27日の記者会見で、2016年度に育児休業を新たに取得した男性の国家公務員の割合は8・2%だったと発表した。前年度より2・7ポイント増えて過去最高だが、政府が20年までに達成を目指す13%には届かなかった。内閣人事局の担当者は「さらなる努力が必要だ」と話している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信