外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京・六本木のクラブで昨年、飲食店経営藤本亮介さん=当時(31)=が暴行され死亡した事件で、傷害致死罪などに問われた無職栗原克一(27)、土木作業員岡崎修一(28)両被告は7日、東京地裁(鬼沢友直裁判長)の裁判員裁判初公判で起訴内容を認めた。この傷害致死事件では、暴走族「関東連合」(解散)の元リーダー石元太一被告(31)ら計9人が起訴されているが、裁判開始は初めて。

共同通信