外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 警察庁は、三大都市圏の男女3256人に電車内の痴漢についての意識調査を実施し14日、結果を公表した。被害に遭った女性の約9割は警察に通報や相談をしていないことが判明。防止策として車内防犯カメラ設置に約8割が賛成。警察庁は、取り締まり強化や被害届を出しやすい仕組み作りのほか、鉄道各社と連携し助けを求めやすい環境整備、防犯カメラの設置促進などの対策を進める方針。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信