外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 この1年間に風邪をひいた回数が最も多いのは富山県民、少ないのは山梨、和歌山両県民。風邪で会社・学校を休む発熱のボーダーラインは全国平均37・94度で、風邪でも休まない人が日本一多いのは香川県―。気象情報会社「ウェザーニューズ」(東京)のアンケートでこんな結果が出た。昨年12月、携帯電話サイトを通じて調査、約2万人が回答した。この1年、風邪をひいた回数は全国平均2・34回で、最多の富山県民は2・76回。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信