外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米ホワイトハウスに弾痕が見つかった事件で、大統領警護隊(シークレットサービス)は16日、容疑者の男を東部ペンシルベニア州内のホテルで逮捕したことを明らかにした。AP通信が伝えた。動機は分かっていない。男は中南米系で、11日夜にホワイトハウス周辺で起きた発砲事件に関与したとみられている。事件当時、オバマ大統領夫妻は不在だったが、銃弾はホワイトハウスの窓に当たった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信