外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 経済産業省の「電力システム改革専門委員会」は8日、大手電力会社の発電部門と送配電部門を別会社にする「発送電分離」を5~7年後(2018~20年)に実施することを明記した報告書を決定した。16年をめどに家庭が電力会社を自由に選べるようにする「電力小売りの全面自由化」も盛り込んだ。大手が保有する送配電網を新規の発電事業者が使いやすくし、競争を活発にして電気料金の引き下げやサービス向上につなげる狙い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信