外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 長野県の北アルプス白馬岳(2932メートル)で27日に発生した雪崩事故現場で28日、リュックサック一つが見つかり、山口市の男性(50)の所持品と確認された。同市の別の男性(32)と一緒に26日に白馬岳に入ったが連絡が取れなくなっており、長野県警は2人が雪崩に巻き込まれて遭難した可能性があるとみている。一方、現場付近で雪に埋もれた女性が見つかり、搬送先の病院で死亡を確認した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信