外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 最大震度6弱を観測した長野県北部の地震で大きな被害が出た白馬村が、被災した住民の2次避難所として村内の宿泊施設を借り上げる方針を固めたことが26日、村への取材で分かった。今月中にも移転を始める。

共同通信