外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大相撲秋場所で初日から2連敗した東横綱白鵬関(30)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が15日、日本相撲協会に「左大腿四頭筋腱炎で4週間の加療を要する見込み」との診断書を提出し、同日の3日目から休場した。場所前の稽古で左膝を痛め、精彩を欠いていた。

共同通信