外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大相撲名古屋場所14日目は20日、愛知県体育館で行われ、13日目に優勝を決めた横綱白鵬は大関稀勢の里に寄り倒され、春場所初日からの連勝が昭和以降で5位の43で止まった。前日の日馬富士に続いて横綱連破の稀勢の里は、11勝3敗。日馬富士は大関琴奨菊を上手投げで下して9勝目を挙げ、琴奨菊は6敗目。大関琴欧洲は小結松鳳山に寄り倒されて4連敗となり、大関鶴竜とともに9勝5敗になった。

共同通信