外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大相撲の宮城野部屋に所属する横綱白鵬は25日、部屋の師匠の宮城野親方(元十両金親)が週刊誌の八百長告白報道の引責で日本相撲協会から師匠交代を勧告された件について「自分がやることは変わらない。本場所の土俵に上がることだけを考えたい」と冷静に話した。この日は東京都墨田区の宮城野部屋で白鵬が締める横綱をつくる「綱打ち」が行われ、白鵬は新しい綱の感触を確かめた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信