外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大相撲名古屋場所8日目(19日・愛知県体育館)両横綱は8戦全勝で折り返した。白鵬は魁聖を寄り切り、昭和以降では北の湖を抜いて幕内最長の51場所連続勝ち越しを決めた。2場所連続全休明けの鶴竜は勢を逆転の右上手投げで仕留めた。

共同通信