外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 100歳以上の高齢者の不明問題で、5日も各地で所在確認のできない人がいることが相次いで発覚。これまでに共同通信のまとめでは18都道府県の54人に上った。既に50年以上前から住民登録地に住んでいない人もおり、家族とのつながりの薄さも浮き彫りとなっている。大阪府大東市の職員が4日、同市の105歳の男性宅を訪ねると、長男(67)が対応。生死も分からないと話しているという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信