外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 7月の全国百貨店売上高は前年同月比1・4%減となり、29カ月連続で前年水準を下回った。日本百貨店協会が19日発表した。全店ベースでの売上高は約6002億円。ただ、7月中旬以降の全国的な猛暑の影響で夏物の衣料品の販売が好調だったため、減少率は6月の6・0%から1%台まで縮小した。マイナス幅が1%台にとどまるのは2年4カ月ぶり。一方、宝飾品や輸入雑貨など高級商品の売り上げは振るわなかった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信