外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 新春恒例の「歌会始の儀」が12日、皇居・宮殿「松の間」であった。今年のお題は「岸」。天皇、皇后両陛下や皇族方、一般入選者らの歌が、伝統的な節回しで詠み上げられた。「津波来し時の岸辺は如何なりしと見下ろす海は青く静まる」。天皇陛下は東日本大震災のお見舞いで昨年5月、岩手県を訪れ、釜石から宮古にかけての沿岸部をヘリコプターから見た際の印象を詠まれた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信