ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

盗難仏像「日本に返還するべき」

 【ソウル共同】長崎県対馬市から盗まれた仏像2体が韓国で回収され、「略奪された」と日本への返還反対運動が起きている問題で、朝鮮半島由来の文化財を日本から韓国側に返還する運動を続けてきた団体が、1体は早期に日本に返すべきだと主張していることが29日、分かった。団体は、旧日本軍の従軍慰安婦だった女性らとともに、来月1日にソウルで記者会見を開き、日本への仏像返還を訴えるという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。