外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中国の広州で12日に開幕する第16回アジア大会に臨む日本選手団の結団式が6日、秋篠宮ご夫妻をお迎えして東京都内のホテルで行われ、塚原光男総監督が「60個以上の金メダル数を目指したい」と目標を掲げた。前回は50個だった。日本は史上最多となる1078人の選手団を派遣する。日本選手団主将を務める陸上男子やり投げの村上幸史選手は「チーム一丸となり、全力で競技に挑みたい」と決意を表明。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信