外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 埼玉県蕨市のJR蕨駅で、盲導犬を連れた同県川口市のマッサージ師の男性(63)がホームから線路に転落、列車と接触して死亡した事故で、JR東日本は16日までに、「駅員は男性に気付いていなかったようだ」との説明を訂正し、男性が自動改札を通過する際に気付いていたが声は掛けなかったと明らかにした。

共同通信