外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 1月19日に72歳で亡くなった元横綱大鵬の納谷幸喜さんをしのび、一般ファン向けの「お別れの会」が11日、東京・両国国技館で開かれ、エントランスホールに献花台が設けられた。正午の開始時点で千人以上が集まり、大鵬の人気があらためて示された。納谷さんが現役引退後に創設した大鵬部屋の流れをくむ大嶽部屋の主催。史上最多の優勝32回を誇る大横綱に別れを告げる来場者を、芳子夫人と大嶽親方が出迎えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信