外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本相撲協会は18日、愛知県体育館で理事会を開き、8月20日に東京・両国国技館で、親方衆や十両以上の関取らを集めて意見交換会を実施することを決めた。賭博問題など一連の不祥事の情報共有や再生への意識形成を図るのが目的。こうした会は極めて異例。関係者によると、意見交換会は村山弘義理事長代行の発案。参加者は関取らのほか、一定の格付け以上の行司、呼び出し、床山らも含まれ、200人以上になる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信