外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】国際刑事警察機構(ICPO、本部フランス)は3日、過去1カ月間でイラク、リビア、パキスタンなど9カ国で脱獄事件が相次ぎ、国際テロ組織アルカイダの関与が疑われると発表した。米国もアルカイダ系勢力への警戒レベルを引き上げ、4日にイエメンやエジプトの大使館を一時閉鎖。イスラム圏を中心に緊張が高まっている。ICPOによると、この1カ月に各地で起きた刑務所襲撃などで計数百人の犯罪者が脱走。

共同通信