外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全国の病院で夜勤を含めた交代制勤務をしている看護職員のうち、夜勤時間が、夜勤抑制の基準となっている「月72時間」を超える人が34・8%に上ることが10日、日本看護協会(東京)の2016年調査で分かった。12年の前回調査(32・0%)から微増。夜勤時間の長い看護職員が多い病院ほど離職率が高い傾向も確認された。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信