世界の出来事

 全国の病院で夜勤を含めた交代制勤務をしている看護職員のうち、夜勤時間が、夜勤抑制の基準となっている「月72時間」を超える人が34・8%に上ることが10日、日本看護協会(東京)の2016年調査で分かった。12年の前回調査(32・0%)から微増。夜勤時間の長い看護職員が多い病院ほど離職率が高い傾向も確認された。

共同通信

 世界の出来事