外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】第1子を妊娠した英王室のキャサリン妃(30)が入院していたロンドン市内の病院の女性看護師が死亡したことが7日、分かった。英BBC放送などが伝えた。自殺とみられる。女性はキャサリン妃が入院中の4日、オーストラリアのラジオ局DJが王室メンバーをかたり病院にかけた偽電話に応対した看護師の一人。電話対応に責任を感じて自殺した可能性がある。病院側は偽の電話と見抜けず「体調は安定しています」などと同妃の様子を伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信