外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 内閣府が29日発表した09年度の1人当たり県民所得は、沖縄が204万5千円と47都道府県中で46位になり、1988年度以来21年ぶりに最下位を脱した。一方、201万7千円だった高知が入れ替わって初の最下位となった。リーマン・ショック後の景気低迷で雇用者報酬が減少し、44都道府県が前年度からマイナスになる中で、沖縄は不動産や建設など公的需要が経済を下支えした。トップは東京。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信