ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

知事会、農業対策の明確化要求

 全国知事会の山田啓二会長(京都府知事)は21日、安倍晋三首相と官邸で会い、環太平洋連携協定(TPP)の交渉参加に当たり、農林水産業対策の明確化を要求する文書を手渡した。地方への影響について十分に情報提供するとともに、参加の可否は国民合意を得た上で判断することも求めた。米軍新型輸送機MV22オスプレイの訓練に関する情報開示も要請した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。