外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【香港共同】米国のトランプ大統領の最側近だったバノン前首席戦略官兼上級顧問は、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストのインタビューで、通商法301条に基づく中国の知的財産権侵害の実態調査の結果が、11月に予定されるトランプ氏の訪中前に出るとの見通しを示した。13日付の同紙が伝えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信